2006年08月07日

川に行ってきました。(笑)

昨日は子供たちを連れて初めての川遊びに行ってきました〜。顔(笑)
もちろんまさおも一緒です。
私は海辺の町出身なので、川遊びは経験ナッシング。
車で1時間半ほどの場所にある東吉野の川へ。
行きの車でのまさおさん、まだまだ元気です。(笑)200608070926.jpg

暑さ真っ盛りな川には大勢の川遊びマスター!!
レジャー慣れしていない上に興奮気味のまさお連れは非常に大変です。もうやだ〜(悲しい顔)
なにせ言うことを聞かない聞かない。
川まで降りていく階段もものすごく急で、三往復もしてくれたパパさんお疲れ様でした。(苦笑)

さてさて、ブログに載せるための、こう、愉快な川遊び風景の写真ですが。


危険と隣り合わせすぎて写真なんか撮れるかい状態。(爆笑)


当のまさおは泳ぐというよりも、川の流れを捕まえたい一心で水を噛み続け、冷えて口の中は白くなり小刻みに震えてみたり、飲みすぎた水を滝のように吐いてみたり。バッド(下向き矢印)

ちなみに水分の取りすぎで今朝のウンチは下痢でした。(笑)
今日はお姉ちゃんと水遊びやめておこう・・・うん。

200608070927.jpg

そして帰りの車のまさお。(笑)
もう疲れちゃってぐったり。よだれも出っ放し。(笑)

ニックネーム すぐる at 09:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

水遊び!

200608050915.jpg200608050914.jpg今年ようやくおうちプールの開催!

小学校の自由遊泳のプールが終了したので、とにかく水に浸かっていたい子供どもは朝から「プール」の単語を連呼です。(笑)
まさおにとっては初めての夏ということもあり、プールという存在が一体どういうものなのかわかりません。
以前川に連れて行ったときには、親の静止も聞かず一目散に川へ突入し、あわや溺れかけるという伝説持ちの彼。
さあさあ、どうするか?と思いきや、写真のようにただ周りをウロウロ。顔(汗)

こう、私的にはですね、豪快にザバー!なんていって突入して欲しかったわけですよ。
プールだって穴が開いてもいいわよ!
オッケーカマン!
ぐらいの気持ちであったというのに!!(苦笑)

娘たちは一緒に一緒に!とまさおに言うのですが、プールの用意をしてくれたおじじは「だめ」の連発。(笑)
水が汚れるからだそうだけど、そんなこと気にするかーい!

「お義父さん、まさおもいるし、ここで番してるから私が。顔(笑)

の一言で家の中へ引っ込めさせた瞬間に!

とりゃー!!

200608050916.jpg


大喜びしたのは子供と私だけで、当人は棒立ち。(爆笑)

もう少し深くて広かったらいいんだけどね、うん。たらーっ(汗)
おかあさん、ちょっと無理ゆった、ごめん。たらーっ(汗)

この後何度か放り入れるものの、まさおはちょっとすると飛び出てしまい、お姉ちゃんたちがバシャバシャする水飛沫を追いかけたり覗き込んだり、たまに私が放水するホース水に興奮したりしてました。顔(笑)

それでも十分楽しかったのか、「もうおうちに入るよ」の一言に一瞥くれるだけでフル無視かましてやがりました。

子供は人間も犬も一緒かい。

そんでもって。以下今朝の散歩でのハプニング。

今日はねえ、朝の散歩で友好的に寄ってきた黒ラブさんの鼻ズラに突然歯を当てに行くという威嚇行為があって、だだヘコみ。バッド(下向き矢印)
先方さんから寄ってきてくれたというのに、なんでじゃ、まさお。
おっちゃんは笑って行ってしまわれたけど、ああ、いつまでも子供じゃないぞ、と再確認。
体も大きくなってるけど、内面まだまだ子供だと思っていたのが悪かったのか。
これってやっぱり大人になってきて、怖いとか、強い弱いとか、社会性が身についてきた、というか、なんだろ?そういう表れなのだろうか?もうやだ〜(悲しい顔)
何にせよ、やっぱり早く先生のところに行って彼との付き合い方のコツを知りたいと切に思ったのでした。(ガックリ)

「ボーダーの飼い主さんは他人の3倍がんばらないとだめです」

ああ、先生。
3倍の方向が見えません。
まさおと私の明日はどっちだ!こんちくしょう!



ニックネーム すぐる at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

悪いのはこっちだけどあんな顔はないぞ、オッサン。

200608030939.jpg玄関にて。(笑)これは最近のまさおさん。

さてさて。

我が家の前には市の保有するだだっ広い空き地があるのですが、これが犬を走らせるのにはおあつらえ向き。
空き地名は一応「保育所予定地」なんてなってるけど、此処へ嫁に来て8年、そんな施設が建つ気配もなく、町内会の祭り会場になったり犬の遊び場になったりと用途はさまざま。
もっぱら我が家では「庭」などと呼び、遊ばせてもらってるのです。
前述したとおり山の中の住宅街なので、こう、斜面に平らな土地を作るでしょ?
空き地ではあるんだけど、我が家からの最短距離を行こうと思うと
「丘の上」になるわけです。
大きく迂回して空き地の入り口まで行けば自然とできたケモノミチを駆け上る必要はないのだけど、犬もやはり最短距離がお好みらしく、朝はケモノミチを駆け上がります。

ただ、難点は大型犬の飼い主さんがウンコをそのままにしていくことが多く、いまや草ぼうぼうに成り果てた原っぱは危険がイッパイなのでござりまするよ。

まあね、全員が持って帰らないとは言ってないよ!

だけどさ!

あの大きさのウンコは小型犬じゃねぇだろ!

とは思うわけです。(苦笑)

かなり前だけど、買い物行こうかと思って車出すよーって外に出たら、うちのどまん前にでっかいウンコがおいてあって、これは車出したら絶対に踏むよ、と。

とったよね、仕方がないから。

けれど、まさおのウンコだったら多少取るときに失敗して手についちゃっても「あー、失敗した顔(笑)」くらいですむのに、なして他の犬のウンコはあんなに嫌か。(爆笑)

愛かな、愛。

とは思えど、やはりウンコは持ち帰って捨てましょうよ、と思うわけ。

とまあ、そんな空き地で毎朝30分フリスビーをするのですが、(これが冬場になると1時間)我が家の愛犬はとにかく子供ダイスキ、大人ダイスキ、特に若いお姉さんダイスキ、ついでに犬もスキときておりまして、集中が切れちゃったときにこれら大好物が視界に入ると猛然とダッシュして遊びに誘うという困った癖があるのです。顔(汗)

噛みません。

だけど怖いと思います。(苦笑)

だって、白と黒の大きな犬が口を半開きにして弾丸ダッシュをしてきたら、そらもう、相手は「噛まれた!」となるですよ。

朝一番は特に元気ハツラツなまさおさんなので、短いリードで抑えながらケモノミチを駆け上がるのは大変危険です。私が。(笑)
なので、この困った癖対策のために購入した20メートルのロングリードを玄関で装着し、門を開け、さあ、行ってらっしゃい!とばかりに駆け上らすのです。

しかし、今朝はですね、調子よくシュルシュルと伸びていたリードが最後の方で絡まったんです。(がっくり)
まさおはお構いなしに走っているし、ここでリードを私が持ち続けてしまえば確実に坂の途中で彼の首が絞まってしまいます。
思考がそこまで働いた瞬間リードを離しましたが、いつもならば丘の縁で私を待つはずの愛犬の姿は一瞬にして消え、実はそんなに絡まらなかったリードが音を立てて丘に吸い込まれました!

やっべ!犬がいる!!

がく〜(落胆した顔)



10秒遅れで駆け上った私の目には白い和犬をつれたオッサンと、うれしそうなまさおさん・・・。

坂の途中で掴んだリードを巻き取りながらとりあえず申し訳なさそうな笑顔で

「すいませーん!!あせあせ(飛び散る汗)リードがはずれちゃって!!あせあせ(飛び散る汗)

と謝りましたが。顔(汗)

謝りましたがね。顔(チラッ)

そんな非難がましい目で睨む事ねぇだろ。Bad

とか思ってしまった私は犬飼いとしてはサイテイなのだろうと少しだけ反省。
でも朝イチから「けったくそ悪い」スタートだったなあ。こんちくしょう。←反省?

でもまあ、訓練、必要なんだろうな、とも思う。

一応お試し訓練には4回ほど行って、行く度にまさおが素敵になるので夫が行きたいと言い出し、だのに自分の仕事が忙しい時期になっちゃって行けないまま夏、と。
涼しくなった頃に、このお試し訓練でお世話になった先生のところへ行く計画です。
きっと、先生に怒られるんだよ。



私が。(ガックリ)←(笑)

ニックネーム すぐる at 10:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

激走40分。(笑)

200511192138.jpg今から思い返せば、一年でこんなに大きくなっちゃうんだったらもっと子供の頃のあんな写真やこんな写真を撮っておけば良かったとつくづく思うわけです。(苦笑)
この写真はうちに来てしばらくたった頃ですかね。でもあの頃は毎日が必死で写真を撮るなどという気持ち的体力的余裕がナッシングだったんだも・・・っ!!

でもね、かわいかったの。この頃は。(真顔)

いえ、今もかわいいよ。

かわいいんですよ。

・・・うん。←失笑

さて。(笑)

いまや世間はペットブームで、動物のランキング番組なんていうのもたまに見かけますよね。
まさおを飼うまでは何の気なしに見流していた番組ですが、いまや「ボーダーコリー」の影がちらつこうものなら、毎週見ている大河ドラマもすっ飛ばして見入る始末。(爆笑)
すっかりボーダー愛好家になったわが夫もしかり。
まあ、そのランキング。
賢さのトップに君臨するはこのボーダーコリー様なのだけれど、ただ単純に賢いというだけで飼うのはやめてくださいね、とショップの人に再三再四念押しされたのでございます。

朝晩最低でも30分の散歩とプラス30分の運動ができますか、と。

ボーダーの愛くるしさにすっかりメロメロドキュンなワタクシめは速攻で「デキマス!顔(メロメロ)」と叫んだものですが、夫はその宣言に半信半疑でショップの方と2人がかりで「大丈夫か?!顔(汗)」の連発。(笑)
心配顔の2人をよそにワタクシはこれからやってくるであろう素敵ボーダーライフへ思いを馳せ、ウットリ。



まあ、そんな淡い素敵ワンライフも、上の写真の頃には打ち砕かれましたがね!あっは!


そして予定では優雅であったはずのお散歩時間も、ふたを開けてみれば絶叫と怒号と走り続ける愛犬のケツ。

山の上の住宅街だもんで平地なんかナッシング。

行きは急な下り坂右斜め下

帰りは急な上り坂左斜め上

お散歩というよりも気分は短距離走の選手です。

短距離だったらがんばるよ・・・。

だってすぐに終わるじゃん。

けれど激走40分。(爆笑)もうやだ〜(悲しい顔)

さやうなら、さやうなら、嗚呼ワタクシのワンライフHello


まあ、そんな1年前と比べれば今はまだマシではありますが、近所にボーダーコリーが居ないから、うちだけなのか、他所様もこんなものなのか。(笑)

・・・まだまだ散歩は阿鼻叫喚です。顔(汗)

ニックネーム すぐる at 10:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

一年目にしてようやく余裕が。(笑)

200608021712.jpgはじめまして!すぐるともうします。顔(笑)
愛犬の名前はまさおです!犬(笑)
ボーダーコリー、先月で満一歳となりました。いわゆる「洋犬」なまさおさんですが、出会う方に「お名前は?」と聞かれると必ず二度聞き返されるというやぼったい(笑)名前です。
由来はですね、某局で放送中の「ポチたま」さんで有名なまさおくんを私が大好きだったことと、やんちゃで有名なボーダーに素敵でかっこいいカタカナ名前をつけちゃったら手におえなくなるのではなかろうか!という無駄な抵抗をスパイスにつけられたのでございます。(笑)


まあ、今にして思えば、ほんっとうに無駄な抵抗だったんですけどね!

実は、タイトルにもあるとおり、30歳を超えて初めて飼った犬がこのまさおさんなのですが、小さな頃から名犬ラッシーに憧れ、その刷り込みが原因か顔の長い(?)犬に異常に愛着を持ち、けれど住環境その他の事情でわんこライフ叶わず、その後結婚→嫁ぎ先に先住犬マルチーズ3匹→先住犬には認められないま6年(笑)→世話をしなくて良いとお達し→老衰にて3匹ともお別れ→犬が居なくて寂しい→ペットショップにてまさお発見→衝動飼い→激闘始まる(笑)Clap

と。

本当はこう、憧れのボーダーコリーとの生活をですね、事細かに日記になどしたためたかったのですが。


毎日に必死すぎてそんな余裕がなくなる罠。(爆笑)

・・・そんなわけで、ようやく激闘1年。ここ最近は少しだけ落ち着いてきたまさおさんと、やっぱりいまだに右も左もわからないボーダーライフにお友達を見つけ出すべくブログに挑戦いたします!

どうなるやらわかりませんが、よろしくお願いいたします。顔(笑)



そしてひっそり一番かわいかった写真もあっぷ。・・・で、できるかな?!(汗)
ニックネーム すぐる at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする