2006年09月07日

夜鳴きなきなき。

この頃夜鳴き真っ盛り(笑)P1000018.JPG

昨日は夕方からずううううっとカミナリがゴロピカドンドンとやかましかったです。(笑)
思わずパソコン周りのコンセントを抜きましたよ、ええ。
夫の現場では一度カミナリが電気系統を直撃して、それはそれはとてつもなく大変であったと。
カミナリが走るんですってよ、奥さん。(誰)
我が家のパソコン、この間修理したばっかりだから安全策安全策。(笑)
だってこの期に及んで新しいパソコンを購入する財布なんかないもんね!あっは!

・・・な夜から一夜。(笑)

あんまりにもゴロゴロ言うのでまさおは大丈夫だろうか?と案じていたけれど、とりたてて怖がって鳴く風でもなく、いつもどおりに早朝散歩に出かけます。
朝まで雨が残るだろうと決心していたので、雨がやんでくれていてラッキー。
広場は水はけが悪いからびちゃびちゃになるな、犬が来ないな、ラッキーだ、と今日の予定に思いをめぐらせながら、ブログのネタを考えていましてね。
久しぶりに記録ネタで。(笑)

我が家に彼がやってきたのは生後二ヶ月弱といったところ。
ペットショップに連れてこられてすぐに私が引き取ったので、まだまだ甘えたい盛りのまさおは当然夜鳴き。(笑)
昼間はですね、それはもうしつこく遊びますからゲージの中ではぐっすり眠るものの、いざ夜おやすみなさいと離れると明け方まで鳴いてます。
夜鳴きはするよ、と家人に聞いていたし、夜鳴きをするからって一緒にいたりしたらそれこそ彼が自分を人間の子供だと勘違いしてしまいますから我慢我慢。
まあね、おやすみなさいと離れるまでは可愛らしいから膝の上に乗せてねんねタイムがあったり、その頃はソファーで寝ていたのでその隙を狙ってブラッシングしたりと、まあよく触っていたのは確か。(笑)
家中で絶え続けること三日三晩。
なんとかそれもおさまって諦めてくれるようになりますた。
途中辛抱たまらんオババ様が横のソファーにて添い寝なとどいう危険極まりない行為もあったものの、無事に。(爆笑)

要するに犬に諦めさせるのだな、と。(笑)

人間は耐え、犬は諦めを覚え、そして円満なわんこライフがあると。

少なくとも我が家の場合はそうだよなって、どんより曇った朝の空を見上げながら思い出してました。

そうそう諦めるといえば最近になってようやく彼が諦めてくれたことが一つあるな。

散歩や運動の後風呂場にて足や腹を洗った後のタオルドライ。(笑)

洗われることに関しては狭い風呂場でうろうろと逃げるものの嫌がって吠えるわけでもなく噛み付くわけでもないので良かったのですが、いざ拭くわよ、の段階になると嫌がって逃げる、唸るの連続だったもんで、ダイスキなジャーキーを食わせている間に速攻で拭いていた、と。

それがねえ、最近になってようやく諦めたんだね、彼は。(笑)
大人しく拭かれるがままだ!あはははははははは!!

とてもやりやすくなりました。

残るはブラッシングだ、うん。諦めてくれないかな、早く。(笑)

そうだ、あとね、よく吠えるワンちゃんはその居場所にも問題がある場合が多いそうですよ。
我が家はたまたまそこしかなかったからリビングの、しかも食卓の真横というところに彼のゲージがありますが、家族が居る所にゲージを置いて育てるのが一番いいのだそうですよ。
吠えるということは警戒のそれよりも、飼い主にかまって欲しいとか傍に来て欲しいとかいう欲求もある場合が多く、その延長線上でよく吠える犬になるそうな。
先生の講義で伺ったお話でした。

たまたまの産物ではあるけれど、まさおんさんは無駄吠えがほとんどない番犬さまになりつつあるのでした。Good




ニックネーム すぐる at 16:35| Comment(1) | TrackBack(1) | まさおさん幼年期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする