2006年08月05日

水遊び!

200608050915.jpg200608050914.jpg今年ようやくおうちプールの開催!

小学校の自由遊泳のプールが終了したので、とにかく水に浸かっていたい子供どもは朝から「プール」の単語を連呼です。(笑)
まさおにとっては初めての夏ということもあり、プールという存在が一体どういうものなのかわかりません。
以前川に連れて行ったときには、親の静止も聞かず一目散に川へ突入し、あわや溺れかけるという伝説持ちの彼。
さあさあ、どうするか?と思いきや、写真のようにただ周りをウロウロ。顔(汗)

こう、私的にはですね、豪快にザバー!なんていって突入して欲しかったわけですよ。
プールだって穴が開いてもいいわよ!
オッケーカマン!
ぐらいの気持ちであったというのに!!(苦笑)

娘たちは一緒に一緒に!とまさおに言うのですが、プールの用意をしてくれたおじじは「だめ」の連発。(笑)
水が汚れるからだそうだけど、そんなこと気にするかーい!

「お義父さん、まさおもいるし、ここで番してるから私が。顔(笑)

の一言で家の中へ引っ込めさせた瞬間に!

とりゃー!!

200608050916.jpg


大喜びしたのは子供と私だけで、当人は棒立ち。(爆笑)

もう少し深くて広かったらいいんだけどね、うん。たらーっ(汗)
おかあさん、ちょっと無理ゆった、ごめん。たらーっ(汗)

この後何度か放り入れるものの、まさおはちょっとすると飛び出てしまい、お姉ちゃんたちがバシャバシャする水飛沫を追いかけたり覗き込んだり、たまに私が放水するホース水に興奮したりしてました。顔(笑)

それでも十分楽しかったのか、「もうおうちに入るよ」の一言に一瞥くれるだけでフル無視かましてやがりました。

子供は人間も犬も一緒かい。

そんでもって。以下今朝の散歩でのハプニング。

今日はねえ、朝の散歩で友好的に寄ってきた黒ラブさんの鼻ズラに突然歯を当てに行くという威嚇行為があって、だだヘコみ。バッド(下向き矢印)
先方さんから寄ってきてくれたというのに、なんでじゃ、まさお。
おっちゃんは笑って行ってしまわれたけど、ああ、いつまでも子供じゃないぞ、と再確認。
体も大きくなってるけど、内面まだまだ子供だと思っていたのが悪かったのか。
これってやっぱり大人になってきて、怖いとか、強い弱いとか、社会性が身についてきた、というか、なんだろ?そういう表れなのだろうか?もうやだ〜(悲しい顔)
何にせよ、やっぱり早く先生のところに行って彼との付き合い方のコツを知りたいと切に思ったのでした。(ガックリ)

「ボーダーの飼い主さんは他人の3倍がんばらないとだめです」

ああ、先生。
3倍の方向が見えません。
まさおと私の明日はどっちだ!こんちくしょう!



ニックネーム すぐる at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/401760

この記事へのトラックバック