2006年11月04日

オッケー!グッボーイ!

えーと。(笑)

突然やる気が復活、というか、最近ノンビリしすぎていたと反省し、まさおの訓練を強化しております。

まずは「マテ」からの呼び戻し。

気が散りやすい外で30分ほどがんばっています。

まずはオスワリをさせ、マテの命令。
手のひらはまさおに向けたままゆっくりとその場を離れます。
今は犬や車、人間が比較的少ない昼過ぎに訓練開始しているので、割合と落ち着いた様子で待てるし、オイデの号令で駆け寄ってきます。
今は根気よくこの動作を繰り返して、夕方でも出来るようになったら、次は離れた状態から座ったり伏せたりの命令を聞けるようにしたいな、と思ってます。

トレーナーの先生には「どこででも出来なければ「出来た」とは言えません」と言われ、なるほどその通りであると。
家では出来ても外ではイマイチ、では「出来ている」と言えないのだと。

それ以来、外で出会う方にどんなに「賢いのね」と褒められても「まだ訓練しきれていません」と返しています。

だって奴さん、やれば出来る子なのだ。

やれば出来る子なのに今出来ないということは、それはひとえに飼い主である私の怠慢なのだ。

なので。

オスワリ、フセ、マテ、の基本動作に加え、散歩でも横について歩かせることに。

今までは散歩も楽しく、と少し前をノシノシ歩かせていたけれど、他の犬への吠え掛かり(遊びたい様子だけどなにせ声がでかいし太いので威圧的)の原因でもあるのかもしれない。
とにかく今一番どうにかしたいのはコレなのだ。

だけど、まさおにとってどうして教えてあげたら一番効果的なのかまだわかんない。

先生はリードは引っ張らないこと、と教えてくれたので極力リードに物を言わせるつもりはないけれど、歩きながら大好物の砂肝ジャーキーで横につかせるようにしたって、おやつをいただいたらまた少し前をノシノシ。(苦笑)

でも、とりあえず単語はなんとなく入ったみたいだぞ。

今朝はリードを短く持って、横につかせて歩いてみた。

んで、その時にずっと言い続けてたのが今日の日記のタイトル。(爆笑)

もうね、日常的に「イイコ」「カワイイ」「カシコイ」は連発してるし、それにかわるいい言葉はコレしか出ない。(笑)
つか、言いやすい!!
オッケー、グー!
ついて、歩くよ、オケー!ついてー、オケー!
の繰り返し。(爆笑)

わかりましたよ、何故英語で訓練するのか。

日本語よりも端的で出やすいし、頭に来る言葉が重なりにくい。

気を緩めればすぐに前に出てしまうけど、今日はリード短め方法がいい感じでした。

その子によっていい方法が違うから、まだまだいろいろ試してみるつもりッス。
とりあえず1週間リード短め歩行でがんばりまっす。

ニックネーム すぐる at 10:31| Comment(0) | TrackBack(3) | 訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする