2006年08月21日

ちょっとだけ優越感(笑)

ちょっとアホそう。(笑)200608210903.jpg

昨日、まさおを買ったショップが入っているホームセンターへ遊びに行ってきました。

まあ、行ってきましたっつか、毎週のように通っているんだけど、ひやかしに。(苦笑)
だって店長とか店員のお姉さんが皆優しいから!(笑)

てな感じで毎週末恒例のまさおさんホームセンターデイなわけですが、ペットショップに遊びに行くと周辺にいる人はすべからく犬猫好きなわけで、人間ダイスキなまさおさんはたくさん触ってもらえて楽しい様子。
ショップの店長と犬の近況やら、多頭飼いへの夢やら、そんな雑談をしていると、必ず聞こえてくるのが

「おっきい!」

の感想だ。(爆笑)

まあね、うん、それでもボーダー界では小柄な14キロなのだよ、キミ達。知らないでっしょ〜う?みんなもっとでかいんだよ〜う。
おかげさまで(?)毎日の走りこみと急激な坂道の散歩でしっかり鍛えられたまさおの体はアスリート系。
胸板は厚く腰はギュウー!!と括れ、後ろ足のモモはあぶって焼いたらクリスマスのご馳走だね!ママン!(誰)
結構食べさせてるつもりが、運動量が上回るのか14キロでストップ状態なのを見て、もうしばらくは栄養価の高いパピー用フードを続けることに決定した次第ですよ。

フードのこととか相談していたら、横からお孫さん連れの初老のご夫婦が。

「ハーちゃんと一緒よ、顔そっくりだもの」

と、奥様が嬉しそうにまさおを撫でます。

一緒?

そっくり?

「もしかしてボーダー飼ってらっしゃいますー?!」

答えはイエス。

テンションあがった。(笑)

だってホントにボーダー飼ってる人に会わないんだもん。

いないんだもん。(落涙)

比較対照が欲しいじゃないか。

うちだけなのか?がんばり足りないのか?

先輩がいるのなら聞いてみたいの、ボーダーコリー。

まあ、いろいろと聞くにはちょっと年の離れた先輩ではあるけれど、そんなことはどうでもいいや、とばかりに質問を繰り出そうとしたらあっちに先手を打たれる罠。(笑)

「車とかどうです?この子は・・・」

ああ、マダム、みなまで言わずともわかります。もうやだ〜(悲しい顔)

散歩のときの車ですね、バイクですね、犬ですね?自転車もあるでしょう?あと子供もオジサンランナーも。

ただ、しつこい声がけが功を奏してきたのか、まさおの通り過ぎる車への飛び出しは5回に1度あるくらいに減ってきてます。
私が気を抜くと我慢できない場面もまだまだあるから、彼が事故に合うか合わないかは飼い主にかかっているので、散歩はまだまだデンジャラス。
しかし先方の坊ちゃんはほぼ100%駄目な模様で、奥さん引っ張られて怪我をすること数回だそうな。(苦笑)
また、一緒にいたお孫さん(4歳くらいかな)が犬よりも順位が下だそうで、安心して触れないのだとか。

またねえ、そんな小さなおじょうちゃまが、嬉しそうにまさおを撫で撫で。
遊びたいんだね、おうちのワンコと。
飛びついて押し倒すから怖くて遊べないんだって。うぬぅ。

まさおを買ったショップで売られていた先輩ボーダー1歳8ヶ月。
たまりかねてドッグカフェで開催している出張訓練に通っているんだとか。

どこのボーダーも似たり寄ったりなのだな、とお話を聞けば聞くほど納得したり安心したり。


ただ。


まさおの方がちょっとだけ偉かった!(笑)

ちょっとだけ、ちょっとだけね。(笑)
まあそんな小さな優越感も、帰りの車窓から見た、自宅車庫にて大人しく洗われている黒ラブに打ち砕かれたけどね!あっは!
賢いったらないよね!
だって座ったままの状態でシャンプー後のタオルドライを受けているんだものね!!くっそー!!

それを見た夫の一言。

「上を見たらキリがないわけ。あの犬は天上人だから」

・・・・・・。


目指せ天上!
しかし、たけぇなあ!おい!(爆笑)

ニックネーム すぐる at 09:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする